? 外車売却は悪徳業者に注意!一括査定に登録の業者なら安心

車買取業者はプロなので素人を騙すようなことは簡単

どの業界にも悪徳業者というものは存在するようで、車買取の業界にも悪いことを考える輩、詐欺まがいのことを平然と行う業者がいるといわれます。

悪い言い方になりますが、車買取業者はプロなので素人を騙すようなことは簡単なことで、騙されたことに気づかせないという芸当も軽くできるそうですよ。

騙されたと気が付いても後の祭り。 売却の決断を行うのは自分なので、売ってしまった後ではもう何を言っても無駄だということになります。

名の知れた車買取業者でも足元を見られれば適正価格以下の値段で買い叩くようなことをする場合もあるとかで、テレビCMでよく見るとか、大手だからといって無条件に信用してしまうのは危ないことなのかも知れません。

中でも外車の買取りを行う業者の中には、まだ悪徳業者が少なくないと言われています。

その手口を挙げてみると、

・査定後、強引に車を引き取ろうとしてしつこく営業をしてくる

・中古車オークション落札後にしか買取り代金を支払わない

・オークションで安い落札になった場合買取り代金を減額して支払う

・名義変更手数料や査定料などをの手数料を契約後に請求される

・名義変更など必要な手続きを全くしない

・数店が談合して連絡を取り合い買取り額を低く抑える

自分で外車の買取店を探して売る場合は、このような業者には十分気をつけ、前もって手数料の有無や買取り代金の支払い時期などをよく確認する必要がありますが、このような心配をしなくて済むのも一括査定の大きいメリットです。

いい相手さえ見つかるのであれば個人売買が一番有利なのかもしれませんね。

■一括査定なら悪徳業者の心配がない

一括査定にはどのような業者が登録・参加しているのでしょうか。

悪質な業者に査定を依頼してしまうような心配はないのでしょうか。

実は、一括査定サービスは自動車関連の大手企業が関連会社を通じて運営していることが多く、参加業者の審査も厳しいものになっています。

一定の基準を満たさない買取業者は一括査定の審査に通らないことになり、一括査定参加の業者として登録できないようなシステムになっています。

もちろん参加業者は全国チェーン大手から地元密着型の個人経営の買取業者まで様々ですが、一括査定運営者の厳しい審査基準にパスした登録業者のみであり、登録後も審査基準に触れるようなことをすれば排除されるようです。

このように、一括査定の登録業者は厳格な審査をパスした信頼できる買取店ばかりであり、外車売却のときに注意を要するといわれる「悪徳業者」の心配をしなくて済みます。

一度でも一括査定を利用してみるとわかりますが、買取額の競争は本当のライバル店同士のガチンコ勝負であり、談合などの心配は全くありません。

万が一談合などがあれば、一括査定運営者によってそれらの業者は直ちに一括査定から排除されてしまうでしょう。

※クルマを査定に出すときに注意しなければいけないのは、年式落ちなど査定額が大幅に落ちるタイミングがあるということです。

できるだけそういうタイミングに引っかからないようにするべきでしょう。

このページの先頭へ